秋季火災予防運動の実施


 火災が発生しやすい時季を迎えるにあたり、火災予防思想の一層の普及、火災の発生の防止、被害の減少を目的として全国一斉に火災予防運動が実施されます。


 ■平成29年度全国統一防火標語

 『 消しましょう その火その時 その場所で 』


 ■実施期間

 平成29年11月9日(木)から11月15日(水)までの7日間。


 ■防火キャンペーン案内     詳しくはこちら

 期間中、衣浦東部広域連合消防局では、碧南市、刈谷市、安城市で防火キャンペーンを実施します。各会場では、啓発品(トイレットペーパー等)の配布を行います。なお、啓発品には数に限りがありますのでお早めにお越しください。


 ■重点目標

 (1) 住宅防火対策の推進
   (2) 放火火災防止対策の推進
   (3) 特定防火対象物等における防火安全対策の徹底
   (4) 製品火災の発生防止に向けた取組の推進
   (5) 多数の者が集合する催しに対する火災予防指導等の徹底


 ■住宅防火 いのちを守る 7つのポイント −3つの習慣・4つの対策−
  3つの習慣
   ○寝たばこは、絶対やめる。
   ○ストーブは、燃えやすいものから離れた位置で使用する。
   ○ガスこんろなどのそばを離れるときは、必ず火を消す。
  4つの対策
   ○逃げ遅れを防ぐために、住宅用火災警報器を設置する。
   ○寝具、衣類及びカーテンからの火災を防ぐために、防炎品を使用する。
   ○火災を小さいうちに消すために、住宅用消火器等を設置する。
   ○お年寄りや身体の不自由な人を守るために、隣近所の協力体制をつくる。

 ■住宅用火災警報器はもう設置しましたか?点検はしていますか?

警報器を設置していない家庭に比べ設置している家庭では、住宅火災による死者数、焼損面積、損害額がほぼ半減したという成果が出ています。
 まだ取り付けていない家庭がありましたら早急に取り付けましょう!
 また、設置後も定期的にボタンを押したり、ひもを引いて作動確認をしましょう。
 古くなると電子部品の寿命や電池切れなどで、火災を感知しなくなることがありますので、
10年を目安に交換をおすすめします。

 

お問い合わせ 衣浦東部広域連合消防局予防課予防係
448-8677刈谷市小垣江町西高根204番地1 (周辺案内図)
電話 0566-63-0136  FAX 0566-63-0130