平成18年9月 第2回臨時会を開催

 

 9月28日、第2回衣浦東部広域連合議会臨時会が、刈谷市役所南庁舎4階議会会議室において開催されました。
 開会後、広域連合議会議員任期満了に伴い、議長の選挙が行われ、議長に嶋ア康治議員(知立市選出)が当選し、就任しました。
 続いて、議会運営委員会委員の選任が行われ、高橋憲二議員(知立市選出)が選出されました。
 また、衣浦東部広域連合議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部改正及び議員の派遣についての議案が可決されました。

 ◇今回選出の衣浦東部広域連合議会議員(議席番号順)
  三浦康司、高橋憲二、嶋ア康治(いずれも知立市選出 敬称略)

 この議会で決まった主な内容は次のとおりです。

◇衣浦東部広域連合衣浦東部広域連合議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部改正

1 通勤の範囲の改正
  複数就業者の就業場所から勤務場所及び単身赴任者の赴任先住居と帰省先住居との間の移動を追加
2 名称の改正
  「障害の等級」を「障害等級」に「監獄」を「刑事施設」に改正
3 介護補償の除外規定の改正
  障害者自立支援法の制定に伴う改正