平成20年2月 第1回定例会を開催

 

  2月15日(金)、平成20年第1回衣浦東部広域連合議会定例会が、刈谷市役所南庁舎4階議会会議室において開催されました。
 議会では、一般質問のほか、衣浦東部広域連合情報公開条例及び衣浦東部広域連合個人情報保護条例の一部を改正する条例をはじめ3件の条例制定、22,792千円を減額する平成19年度一般会計補正予算(第2号)、総額49億3,600万円の平成20年度衣浦東部広域連合一般会計予算など計6件の議案が可決されました。

 定例会の提出議案等とその審議結果は、こちらをご覧ください。
 会議の詳しい内容は、会議録をごらんください。外部リンク

◇平成20年度衣浦東部広域連合一般会計予算を原案どおり議決
  歳入歳出総額は、49億3,600万円で、人事院勧告を受けての給与改定、内部事務システム等の見直し及びシステム機器の更新、また、通信指令設備の維持・強化に係る経費などの影響により、前年度より1億100万円、2.1%の増額となりました。