平成16年第1回             
          衣浦東部広域連合議会臨時会会議録     
                (5月26日) 

○平成16年5月26日午後2時第1回衣浦東部広域連合議会臨時議会は衣浦東部広域連 合議会議場(刈谷市役所議会会議室)に招集された。

○平成16年5月26日午後2時00分開議


○議事日程第2号
 日程第1  議長の選挙について
 日程第2  議席の指定
 日程第3  会議録署名議員の指名
 日程第4  会期の決定
 日程第5  副議長の選挙について
 日程第6  議会運営委員の選任について
 日程第7  議案第9号(上程〜採決)
   議案第9号 地方独立行政法人法の施行に伴う関係条例の整備に関する条例の制定について
 日程第8  報告第1号(上程〜報告)
   報告第1号 専決処分について(交通事故による損害賠償の額の決定及び和解)
 日程第9  同意第1号(上程〜採決)
   同意第1号 助役の選任について
 日程第10  同意第2号(上程〜採決)
   同意第2号 監査委員の選任について

○会議に付した事件
 日程第1から日程第10まで
 日程追加 議長の議会運営委員の辞職について
 日程追加 委員会の閉会中の継続調査申出事件について


○出席議員は、次のとおりである。

           1番
 3番
 5番
 7番
 9番
11番
13番
15番
17番
    山 口 春 美
杉 浦 和 彦
樫 谷   勝
近 藤   勲
江 川 松 光
山 本   允
杉 原 元 司
本 多 正 幸
寺 田 正 人
               2番
 4番
 6番
 8番
10番
12番
14番
16番
    磯 貝 幸 雄
西 口 俊 文
沖 野 温 志
稲 垣 茂 行
永 田 敦 史
成 田 正 規
中 島 牧 子
小 嶋 克 文


○欠席議員は、次のとおりである。
        な     し

○説明のため出席した者の職・氏名は次のとおりである。

          広域連合長
副広域連合長
副広域連合長
助     役
事務局長
消防次長
消防局消防課長
消防局
通信指令課長
刈谷消防署長
知立消防署長
    榎 並 邦 夫
神 谷   学
森   貞 述
稲 垣 健 允
横 山 信 之
神 谷 正 隆
岡 田 朗 里

斉 藤 辰 彦
仲 川 修 平
野 畑 清 秋
            副広域連合長
副広域連合長

収入役
消防長
事務局総務課長
消防局予防課長

碧南消防署長
安城消防署長
高浜消防署長
    永 島   卓
永 田 太 三

清 水 逸 男
近 藤   学
新 家 武 典
下 條   博

横 山 貞 二
片 桐 謙 一
金 原 敏 行


○職務のため出席した事務局職員の職・氏名は次のとおりである。

          事務局
総務課長補佐
専門員
   
兵 藤 雅 晴
小 川 隆 之
             
専門員
   
鶴 田 雅 彦


○会議の次第は、次のとおりである。
○書記長(横山信之)
 それでは、事務局からお知らせをします。碧南市議会選出の村田峰治議員、禰宣田政信議員、中川卓士議員は平成16年5月4日付で広域連合議会議員の任期を満了されました。あわせて、安城市議会選出の桐生則江議員、杉山隆俊議員、早川健三議員、細井敏彦議員、都築光哉議員は平成16年5月10日付で広域連合議会議員を辞職されました。また、高浜市議会選出の杉浦達也議員、神谷宏議員は平成16年5月11日付で広域連合議会議員を辞職されました。
 次いで、このほど碧南市長、安城市長及び高浜市長から、それぞれ広域連合議会議員選出の通知があり、これを受理いたしましたので、御報告申し上げます。
 碧南市議会選出の山口春美議員、磯貝幸雄議員、杉浦和彦議員の3名、安城市議会選出の稲垣茂行議員、江川松光議員、永田敦史議員、山本允議員、成田正規議員の5名、高浜市議会選出の小嶋克文議員、寺田正人議員の2名、合計10名であります。
 次に、議長の中川卓士議員が、広域連合議会議員の任期を満了されたことにより、また、副議長の都築光哉議員が、広域連合議会議員を辞職されたことにより、議長・副議長ともに欠員となっております。議長が選挙されるまでの間、地方自治法第 107条の規定により、年長議員が臨時議長の職務を行うことになっております。
 出席議員中、知立市議会選出の杉原元司議員が年長の議員でありますので、御紹介申し上げます。
 杉原元司議員、議長席に御着席をお願いいたします。
             (杉原元司議員 議長席に着く)
○臨時議長(杉原元司)
 皆さん、こんにちは。
 ただいま紹介されました杉原元司でございます。地方自治法第 107条の規定により、臨時に議長の職務を行います。何分不慣れでございますので、よろしくお願いを申し上げます。
 ただいまの出席議員は17名で定足数に達しております。
 これより平成16年第1回衣浦東部広域連合議会臨時会を開会いたします。
             (開会 午後 2時00分)
○臨時議長(杉原元司)
 本日の議事日程は、第2号でお手元に配付したとおりでございます。
 これより、本日の会議を開きます。
             (開議 午後 2時00分)
○臨時議長(杉原元司)
 議事の進行上、このたび選出された10名の仮議席を指定します。
 仮議席は、ただいま御着席の席と指定いたします。
○臨時議長(杉原元司)
 日程第1、「議長選挙」を行います。
 お諮りいたします。
 選挙の方法については、地方自治法第 118条第2項の規定により、指名推選で行いたいと思います。これに御異議ありませんか。
             (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○臨時議長(杉原元司)
 ありがとうございます。御異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選によることに決定いたしました。
 お諮りいたします。
 指名人の選任については、臨時議長において指名することにいたしたいと思いますが、御異議ございませんか。
             (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○臨時議長(杉原元司)
 ありがとうございます。御異議なしと認め、よって、指名人は臨時議長において指名することに決定をいたしました。
 指名人に12番 成田正規議員を指名いたします。
○12番(成田正規)
 議長に、近藤勲議員を指名いたします。
○臨時議長(杉原元司)
 お諮りいたします。
 ただいま指名のありました近藤勲議員を議長の当選人と定めることに御異議ございませんか。
             (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○臨時議長(杉原元司)
 ありがとうございます。御異議なしと認めます。よって、近藤勲議員が議長に当選されました。
 近藤勲議員が議場におられますので、会議規則第31条第2項の規定による当選の告知をいたします。
 議長当選承諾のあいさつをお願いいたします。
○議長(近藤 勲)
 ただいまは、皆様の温かい御推挙をいただきまして、栄えある私どもの衣浦東部広域連合議会の議長という要職に就任することになりました。まことに光栄に存じておる次第でありますが、何はさておき、まことに浅学非才、微力でありますが、皆様方の御指導と御協力を得ながら、全力で職務を全うしていきたい、こんなふうに思っておるところであります。
 地震防災強化地域に指定されております本地域におきましても、この広域連合の果たす役割は大変大きいものであると、こんなふうに自覚をしております。円滑な議会運営に十分配慮しつつ、圏域住民の期待と負託にこたえるべく、全力を挙げてまいりたいと所存するところでございます。皆様の御理解と御協力をよろしくお願いいたします。ありがとうございました。
             (拍   手)
○臨時議長(杉原元司)
 議長が決まりましたので、交代をいたします。
 この際、本会議をしばらく休憩いたします。どうもありがとうございました。
             (休憩 午後 2時08分)
             (近藤 勲議長 議長席に着く)
○議長(近藤 勲)
 それでは、休憩前に引き続き本会議を再開いたします。
             (再開 午後 2時09分)
○議長(近藤 勲)
 会議に先立ち、議会書記長より報告がありましたが、碧南市議会選出の村田峰治議員、禰宣田政信議員、中川卓士議員は平成16年5月4日付で広域連合議会議員の任期を満了されました。あわせて、安城市議会選出の桐生則江議員、杉山隆俊議員、早川健三議員、細井敏彦議員、都築光哉議員は平成16年5月10日付で広域連合議会議員を辞職されました。また、高浜市議会選出の杉浦達也議員、神谷宏議員は平成16年5月11日付で広域連合議会議員を辞職されました。
 次いで、このほど碧南市長、安城市長及び高浜市長から、それぞれ広域連合議会議員選出の通知があり、これを受理いたしました。御報告申し上げます。
 碧南市議会選出の山口春美議員、磯貝幸雄議員、杉浦和彦議員の3名、安城市議会選出の稲垣茂行議員、江川松光議員、永田敦史議員、山本允議員、成田正規議員の5名、高浜市議会選出の小嶋克文議員、寺田正人議員の2名、合計10名であります。
○議長(近藤 勲)
 次に、日程第2、「議席の指定」を行います。
 このたび選出された10名の議席は、会議規則第3条第1項の規定により、議長において指定をいたします。
 議員の氏名とその議席の番号を朗読させます。議会書記長。
○書記長(横山信之)
 朗読します。
  1番 山口春美議員    2番 磯貝幸雄議員    3番 杉浦和彦議員
  8番 稲垣茂行議員    9番 江川松光議員   10番 永田敦史議員
 11番 山本 允議員   12番 成田正規議員   16番 小嶋克文議員
 17番 寺田正人議員
 以上です。
○議長(近藤 勲)
 ただいま朗読しましたとおり議席を指定いたします。
○議長(近藤 勲)
 次に、日程第3、「会議録署名議員の指名」を行います。
 会議録署名議員は会議規則第81条の規程により、8番 稲垣茂行議員及び15番 本多正幸議員を指名します。
○議長(近藤 勲)
 次に、日程第4、「会期の決定」についてを議題といたします。
 お諮りします。
 本臨時会の会期は、本日1日としたいと思いますが、これに御異議ありませんか。
             (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(近藤 勲)
 御異議なしと認めます。よって、会期は1日と決定しました。
○議長(近藤 勲)
 次に、日程第5、「副議長の選挙」を行います。
 お諮りします。
 選挙の方法については、地方自治法第 118条第2項の規定により、指名推選で行いたいと思いますが、これに御異議ありませんか。
             (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(近藤 勲)
 異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選によることに決定しました。
 お諮りします。
 指名人の選任については、議長において指名することにしたいと思いますが、御異議ありませんか。
             (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(近藤 勲)
 異議なしと認めます。よって、指名人は議長において指名することに決定しました。
 指名人は、16番 小嶋克文議員を指名いたします。
○16番(小嶋克文)
 副議長に杉原元司議員を指名いたします。
○議長(近藤 勲)
 お諮りします。
 ただいま指名のありました杉原元司議員を副議長の当選人と定めることに御異議ありませんか。
             (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(近藤 勲)
 異議なしと認めます。よって、杉原元司議員が副議長に当選されました。
 杉原元司議員が議場におられますので、会議規則第31条第2項の規定により当選の告知をいたします。
 副議長当選承諾のごあいさつをお願いいたします。
○副議長(杉原元司)
 ただいま副議長に推挙されました。身に余る光栄とともに、責任の重大さを感じておる次第でございます。幸いにも、人格、そして識見に恵まれた近藤議長の補佐役として、全力で議会の運営に傾注してまいる所存でございます。どうぞ今後とも皆様の絶大なる御支援、御鞭撻を心からお願いを申し上げて、あいさつとかえさせていただきます。ありがとうございました。
             (拍   手)
○議長(近藤 勲)
 この際、本会議をしばらく休憩します。
             (休憩 午後 2時15分)
             (杉原元司副議長 議長席に着く)
○副議長(杉原元司)
 それでは、休憩中の本会議を再開いたします。
             (再開 午後 2時17分)
○副議長(杉原元司)
 休憩中に、議長から議会運営委員の辞職願が提出されました。
 お諮りいたします。
 「議長の議会運営委員の辞職」を日程に追加し、議題とすることに御異議ございませんか。
             (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○副議長(杉原元司)
 ありがとうございます。御異議なしと認めます。よって、「議長の議会運営委員の辞職」を議題とすることに決定をいたしました。
 「議長の議会運営委員の辞職」を議題といたします。
 本件は、一身上の都合により、議会運営委員を辞職いたしたい旨の申し出であります。これを許可することに御異議ありませんか。
             (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○副議長(杉原元司)
 ありがとうございます。御異議なしと認めます。よって、「議長の議会運営委員の辞職」は許可することに決定をいたしました。
 本会議をしばらく休憩いたします。
             (休憩 午後 2時19分)
             (近藤 勲議長 議長席に着く)
○議長(近藤 勲)
 休憩前に引き続き会議を開きます。
             (再開 午後 2時20分)
○議長(近藤 勲)
 次に、日程第6、「議会運営委員会委員の選任について」を議題といたします。
 お諮りします。
 広域連合議会議員の任期満了及び辞職並びに議会運営委員会委員の辞職に伴い、4名が欠員となっております。議会運営委員会委員の後任の選任につきましては、議会運営委員会条例第4条の規定により、2番 磯貝幸雄議員、4番 西口俊文議員、12番 成田正規議員、16番 小嶋克文議員の以上4名を指名したいと思いますが、これに御異議ありませんか。
             (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(近藤 勲)
 異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました4人の議員を議会運営委員会委員に選任することに決定しました。
 本会議をしばらく休憩します。
             (休憩 午後 2時20分)
○議長(近藤 勲)
 休憩前に引き続き会議を開きます。
             (再開 午後 2時34分)
○議長(近藤 勲)
 ただいま開催されました議会運営委員会で正副委員長の互選がされましたので結果を報告いたします。
 委員長に成田正規議員、また、本多正幸議員が副委員長を辞職されましたので、その後任の副委員長に小嶋克文議員。以上であります。
 ただいま開催されました議会運営委員会において、閉会中の継続調査申出事件について協議され、議会運営委員長から、お手元に配付をいたしました一覧表の事件について、委員が変更されるまで閉会中も継続して調査したい旨、会議規則第 102条の規定により、申し出がありました。
 お諮りします。
 「委員会の閉会中の継続調査申出事件について」を日程に追加し、直ちに議題にしたいと思いますが、御異議ありませんか。
             (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(近藤 勲)
 異議なしと認めます。よって、「委員会の閉会中の継続調査申出事件について」を日程に追加し、議題とすることに決定しました。
 「委員会の閉会中の継続調査申出事件について」を議題といたします。
 お諮りします。
 議会運営委員長の申し出のとおり、委員が変更されるまで、閉会中の継続調査事件とすることに御異議ありませんか。
             (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(近藤 勲)
 御異議なしと認めます。よって、お手元に配付しました一覧表の事件については、委員の変更がされるまで閉会中の継続調査申出事件とすることに決定しました。
○議長(近藤 勲)
 次に、日程第7、議案第9号「地方独立行政法人法の施行に伴う関係条例の整備に関する条例の制定について」を議題とします。
 本案の説明を願います。事務局長。
○事務局長(横山信之)
 ただいま上程されました議案第9号「地方独立行政法人法の施行に伴う関係条例の整備に関する条例の制定について」、提案理由の御説明を申し上げます。
 これは、地方独立行政法人法及び地方独立行政法人法の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律が平成15年7月16日に公布、平成16年4月1日に施行されたことに伴い、これに関係する広域連合の4件の条例のうち、2月の定例会において既に改正済みであります職員の勤務時間、休暇等に関する条例を除き、衣浦東部広域連合情報公開条例を始めとする3件の関係条例の規定を整備するものでございます。
 情報公開条例及び個人情報保護条例の改正の要点は、新たにできました地方独立行政法人を、国等と同様の扱いをするための改正でございます。また、行政手続条例の改正は、この条例の適用除外として、地方公務員の職務または身分に関してされる処分が掲げられておりますが、これは、地方公務員の職務または身分に関しては、当然、地方公務員法が適用されるためであります。地方独立行政法人の職員の中にも、地方公務員法の適用を受ける職員がいるため、これを整備するものであります。
 また、3条例のうち、個人情報保護条例は、2月定例会において罰則規定を追加する改正を行った際、35条を36条と誤ったことが判明したため、今回あわせて改正させていただくものであります。なお、この誤りによる影響は現在までございません。今後、このようなことのないように十分注意を払ってまいりますので、よろしくお願いを申し上げます。
 以上、御説明申し上げましたが、よろしく御審議の上、原案どおり御決定賜りますようお願い申し上げます。
○議長(近藤 勲)
 提案理由の説明は終わりました。
 これより質疑に入ります。発言を許します。1番 山口春美議員。
○1番(山口春美)
 まず、大前提として、私ども今回新しく議員にさせていただいたんですが、例規集等を全く見る機会がありません。この例規集等の配付も含めて、どのように保証していただけるのか。今回、新旧対照表というものが出されましたけれども、全体を見て吟味したいということを思いましたけれども、具体的にどういうふうにしていただけるのか。
 また、それに付随しまして、予算・決算についても、また、施設の概要についても、全くこの基本的な情報提供がないわけですけれども、これらについてはどうされるのか。まず、大前提としてお答えいただきたいと思います。
 そして、この具体的な中身でいいますと、この実際に対象になる地方独立行政団体というものは、この広域連合を基準とした場合、具体的にどこが想定されるのかについても、改めて明らかにしていただきたいと思います。
○議長(近藤 勲)
 事務局長。
○事務局長(横山信之)
 まず、1点目の件でございますが、今回初めて変わられたということで、私どもの方としては、インターネット等もございまして、そこで掲載をさせていただいておりますが、原則としまして、今そういう情報の仕方をさせていただいておりますので、配付はさせていただいておりません。そちらで一度御確認をいただきたいというふうに思っております。
 それから、2点目でございますが、現在、関係する法人としては、独立行政法人の消防研究所、直接的にはちょっとあれかと思いますが、防災科学技術研究所、失礼をしました。地方独立行政法人そのものは、今のところないと思います。
 以上でございます。
○議長(近藤 勲)
 1番 山口議員。
○1番(山口春美)
 あわせて参考のために伺いますが、インターネットで例規集が掲載されているということなので、見てみますけれども、予算・決算や施設概要についての基礎知識というのはどうされて、きちっと、議員が変わったら、それは資料として出していただけるということでお約束いただけないでしょうか。
 それから、実際にこういったものは、今から出てくる可能性が大いにありということなんですが、それに付随しまして、この広域連合そのものが地方独立団体になっていくような動きというのは全くないということで、私たちはそういうことを懸念する立場に立っているんですけども、そういうことはないということで、この場でお約束がいただけるんでしょうか。
○議長(近藤 勲)
 事務局長。
○事務局長(横山信之)
 まず、1点目の件ですが、予算書等につきましては配付をさせていただくということで、よろしくお願いをしたいと思います。
 それから、2点目の件でございますが、これにつきましては、今私どもの方が、それをお約束するということはできませんので、御理解をいただきたいと思います。
○議長(近藤 勲)
 14番 中島議員。
○14番(中島牧子)
 ただいま地方独立行政法人法に基づく団体は、将来どうするかということについては表明できないというお話があったわけですけれども、法律でいうと、一般的な事務所の事務とか、河川だとか道路の維持管理、それから、小・中・高、学校、こういうところ以外は基本的に対象になるというようなことが、法の中での説明かなというふうに思いますけれども、そういう意味でいいますと、ここについても、先ほどとちょっと違った表現ですけれども、消防の、例えば救急業務、警防、いろんな形のものを独立法人というような形で行うということもできるという認識をお持ちなのかどうか、確認をさせていただきたいと。法律の中での位置づけですね。
○議長(近藤 勲)
 事務局長。
○事務局長(横山信之)
 まだ大変、私もまだそこまで勉強はいたしておりませんが、今の状況ですと、それは難しいんではないかなと私は思っております。
 以上です。
○議長(近藤 勲)
 14番 中島議員。
○14番(中島牧子)
 難しいのではないかというお話ですけれども、そういう方向にいかないということは約束はできないという、先ほどの答弁がありましたので、法律的にはできるというお答えだったのかと、先ほどの答弁について思いましたので、確認の意味で今尋ねさせていただいたんですけれども、まだ十分にその検討も進んでいないのに、できるかどうかわからないと、こういう今の答弁ですが、法律的に言うとどうなのかというところについては、明言できるようなことは、どなたかないんですか。
○議長(近藤 勲)
 事務局長。
○事務局長(横山信之)
 大変まだ私ども勉強中でございまして、そこまでちょっと確認もできませんし、明言もできませんので、御理解をいただきたいと思います。
○議長(近藤 勲)
 14番 中島議員。
○14番(中島牧子)
 そういうことについての研究もないけれども、とりあえずこれを出しておこうという提案だということなんですね。今対象となる情報公開、個人情報のこれについても、対象となるところは現にはないということです。そして、確かに5市の中でないと思います。それで、国の方でいえば愛教大みたいな、国の方の独立法人ということで、既になった大学がありまして、この広域の管轄の中ではあるわけですね。条例もその中身が含まれておりますけれども、従来の条例で。地方がつく場合はないと。
 それで、今すぐの動きもないというふうに私も見ておりますけれども、十分まだ研究もという中で、私は急いでこれ出さなきゃいけないのかな、どうかなということは感じるんですが、その点、なぜ今ということについても、余り、上位のマニュアルが来ているから、それがすぽんとはまっただけだという提案だとすると、ちょっと私は残念だなと思うんですけれども、その辺の今回提出をされましたことについて早過ぎないかと。もう少し研究をしてからやるべきではないかと、こういうふうな危惧を持つわけですけれども、どうですか。
○議長(近藤 勲)
 総務課長。
○事務局総務課長(新家武典)
 時期が早過ぎるのではないかという御質問でございますが、実は御承知のとおり、この個人情報保護条例、情報公開条例といったものは、設立の際、制定したわけでございますが、安城市さんと同等のものの条例の内容になっております。
 その理由は、情報公開・個人情報保護審査会を、安城市さんの委員さんに同じように委託をしているということもございまして、そんな関係上、安城市さんと条例を合わせておく方が何かと都合がいいといったことが1点ございます。そういったことで、安城市さん、よその構成市におかれましても、多くの市が、この3月議会で改正をされたと聞いております。構成市と合わせると同時に、安城市さんのマニュアル等にも沿って進めていくためにも、同じようにしておいた方がいいというのが第1点でございます。
 それから、もう一点は、先ほど大変お恥ずかしいお話でございますが、個人情報保護条例につきまして、こういった作業をしている中で間違いが見つかりまして、そういったものが見つかった以上、早くにやった方がいいということもございまして、この臨時会に提出させていただいとるわけでございますので、よろしく御理解を賜りたいと思います。
 以上でございます。
             (「進行」と呼ぶ者あり)
○議長(近藤 勲)
 ほかにないようですので、質疑を終わります。
 これより討論に入ります。
 まず、本案に対する反対討論の発言を許可します。
             (「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(近藤 勲)
 本案に対する反対討論はなしと認めます。
 次に、本案に対する賛成討論の発言を許可します。14番 中島議員。
○14番(中島牧子)
 今回については、具体的な想定はしない、方向についても明らかでないということで、非常に大きな私は準備不足なり、それから、法についての受けとめ方というものが不十分であるというふうに感じました。
 それで、問題としてはいっぱい抱えている法律として、各5市の市議会の中でも、これはさまざまな形で提案をされた議案だというふうに思いますけれども、それと同様ということではございますけれども、今回のこれについては、条文上いたし方ないという態度をとらせていただきますが、しかし、将来の問題という点では、独立行政法人、これをとっていくということについて見ると、万が一、この消防の中でそういう形が導入されるとしたら、本当の意味のサービスがきちっと住民に提供されるかどうかわからないという危惧があります。私は、もうそういう方向に消防を持っていくことがないようにということを強く要望いたしまして、今回のこの問題については、賛成とさせていただきます。
○議長(近藤 勲)
 これで討論を終わります。
 これより採決に入ります。
 お諮りします。
 本案は、原案のとおり可決することに賛成の議員の挙手を求めます。
             (賛成者挙手)
○議長(近藤 勲)
 ありがとうございました。挙手全員であります。よって、本案は原案のとおり可決されました。
○議長(近藤 勲)
 次に、日程第8、報告第1号「専決処分について」を議題とします。
 報告を願います。事務局長。
○事務局長(横山信之)
 ただいま上程されました報告第1号「専決処分について」、御報告を申し上げます。
 これは、広域連合長の専決処分事項として指定をいただいております損害賠償の額の決定及び和解について、地方自治法第 180条第2項の規定により御報告申し上げるもので、交通事故の示談締結でございます。
 事故の概要を申し上げますと、平成16年4月8日、午前11時30分ごろ、樋門点検に出た消防ポンプ自動車が駐車中の相手方車両に接触し、当該車両のフェンダー等に損傷を与えたものでございます。誠意を持って相手方と話し合いをしましたところ、車両修理費の代金を報告書のとおり支払うことで和解が成立しましたので、御報告申し上げます。
 なお、事故を起こしました職員には厳重な注意をし、また、管理者には指導を強化して、事故防止に向けて一層努力しますので、よろしくお願いをいたします。
○議長(近藤 勲)
 本件は報告ですので、御了承願います。
○議長(近藤 勲)
 次に、日程第9、同意第1号「助役の選任について」を議題とします。
 本案の説明を願います。連合長。
○広域連合長(榎並邦夫)
 ただいま上程されました同意第1号「助役の選任について」、御説明を申し上げます。
 平成16年5月25日をもちまして、助役、田中勇氏が都合により辞職されたので、後任の助役の選任をお願いするものであります。
 広域連合の助役につきましては、広域連合規約第12条第5項におきまして、広域連合長が、広域連合の議会の同意を得て、関係市の助役のうちからこれを選任するものとされております。この規定に基づきまして、刈谷市助役の稲垣健允氏を適任者として御提案申し上げるものであります。
 以上であります。
○議長(近藤 勲)
 提案理由の説明は終わりました。
 質疑に入ります。発言を許します。
             (「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(近藤 勲)
 ないようですので、質疑を終わります。
 これより討論に入ります。
 まず、本案に対する反対討論の発言を許可します。
             (「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(近藤 勲)
 本案に対する反対討論なしと認めます。
 次に、本案に対する賛成討論の発言を許可します。
             (「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(近藤 勲)
 本案に対する賛成討論はなしと認めます。
 これにて討論は終わります。
 これより同意第1号を採決します。
 お諮りします。
 原案のとおり、これを同意することに決定することに御異議ありませんか。
             (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(近藤 勲)
 御異議なしと認めます。よって、本案はこれを同意することに決定しました。
 本会議をしばらく休憩します。
             (休憩 午後 2時53分)
             (稲垣健允助役 入場)
○議長(近藤 勲)
 休憩前に引き続き会議を開きます。
             (再開 午後 2時55分)
○議長(近藤 勲)
 日程第10、同意第2号「監査委員の選任について」を議題とします。
 地方自治法第 117条の規定により、1番 山口春美議員の退席を求めます。
             (山口春美議員 退席)
○議長(近藤 勲)
 提出者から提案理由の説明を願います。連合長。
○広域連合長(榎並邦夫)
 ただいま上程されました同意第2号「監査委員の選任について」、御説明を申し上げます。
 平成16年5月11日をもって、監査委員、杉浦達也議員が都合により辞職されたもので、後任の監査委員の選任をお願いするものであります。
 広域連合の監査委員につきましては、広域連合議員のうちから選任する者として、山口春美議員を監査委員に選任いたしたく御提案申し上げるものであります。
 以上であります。
○議長(近藤 勲)
 提案理由の説明は終わりました。
 質疑に入ります。発言を許します。
             (「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(近藤 勲)
 ないようですので、質疑を終わります。
 これより討論に入ります。
 まず、本案に対する反対討論の発言を許可します。
             (「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(近藤 勲)
 本案に対する反対討論はなしと認めます。
 次に、本案に対する賛成討論の発言を許可します。
             (「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(近藤 勲)
 本案に対する賛成討論はなしと認めます。
 これにて討論は終わります。
 これより同意第2号を採決します。
 お諮りします。
 原案のとおり、これに同意することに決定することに御異議ありませんか。
             (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(近藤 勲)
 異議なしと認めます。よって、本案はこれを同意することに決定しました。
 山口議員の入場を許します。
             (山口春美議員 入場)
○議長(近藤 勲)
 これで、本臨時会に上程されました案件はすべて終了しました。議員各位におかれましては、御熱心に御審議賜り、また審議進行に御協力をいただきましたことを厚く御礼申し上げます。
 これにて閉会のあいさつといたします。
 これをもちまして、平成16年第1回衣浦東部広域連合議会臨時会を閉会といたします。
 御苦労さまでした。
             (閉会 午後 2時58分)






 地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。


      平成16年5月26日


       衣浦東部広域連合議会 議  長  近 藤   勲


       衣浦東部広域連合議会  副議長  杉 原 元 司


       衣浦東部広域連合議会 議  員  稲 垣 茂 行


       衣浦東部広域連合議会 議  員  本 多 正 幸


    平成16年第1回衣浦東部広域連合議会定例会会期日程

月 日 曜 日 開 議 日 程
2月16日 午後2時 定例会   ・開会              
       ・会議録署名議員の指名    
       ・会期の決定         
       ・一般質問          
       ・議案上程〜採決       
       (議案第1号〜議案第8号)  
       ・閉会            




     平成16年第1回衣浦東部広域連合議会臨時会審議結果

種類・番号 件   名 審議結果
議案第9号 地方独立行政法人法の施行に伴う関係条例の整備に関する条例
の制定について
原案可決
報告第1号 専決処分について 報告
同意第1号 助役の選任について 同意
同意第2号 監査委員の選任について 同意