平成19年第1回
          衣浦東部広域連合議会臨時会会議録
                (5月29日)
○平成19年5月29日午前10時第1回衣浦東部広域連合議会臨時会は衣浦東部広域連合議会議場(刈谷市役所議会会議室)に招集された。

○平成19年5月29日午前10時00分開議


○議事日程第2号
 日程第1  議席の指定
 日程第2  会議録署名議員の指名
 日程第3  会期の決定
 日程第4  副議長の選挙
 日程第5  議会運営委員会委員の選任について
 日程第6  報告第2号(上程〜報告)
   報告第2号 専決処分について(事故による損害賠償の額の決定及び和解)
 日程第7  同意第2号(上程〜採決)
   同意第2号 監査委員の選任について

○会議に付した事件
 日程第1から日程第7まで
 日程追加 議長の辞職
 日程追加 議長の選挙
 日程追加 委員会の閉会中の継続調査申出事件について

○出席議員は、次のとおりである。
      1番  宮 田 裕 之      2番  倉 内 成 幸
      3番  黒 柳 周 二      4番  山 田 修 司
      5番  蜂須賀 信 明      6番  星 野 雅 春
      7番  久 野 金 春      8番  石 川 孝 文
      9番  都 築 國 明     10番  近 藤 正 俊
     11番  土 屋 修 美     12番  平 林 正 光
     13番  三 浦 康 司     14番  高 橋 憲 二
     15番  嶋 崎 康 治     16番  岡 本 邦 彦
     17番  神 谷   宏

○欠席議員は、次のとおりである。
        な     し

○説明のため出席した者の職・氏名は次のとおりである。
   広域連合長   永 島   卓     副広域連合長  榎 並 邦 夫
   副広域連合長  神 谷   学     副広域連合長  本 多 正 幸
   副広域連合長  森   卓 述
   広域連合副長  鈴 木 隆 太     事務局長    山 口 孝 英
   消防長     新 家 武 典     消防次長    田 川 直 樹
   事務局総務課長 高 見 三 男     消防局消防課長 三 井 良 明
                       消防局
   消防局予防課長 下 條   博             斉 藤 辰 彦
                       通信指令課長
   碧南消防署長  高 橋 久 志     刈谷消防署長  石 川 好 勝
   安城消防署長  片 桐 謙 一     知立消防署長  野 畑 清 秋
   高浜消防署長  金 原 敏 行

○職務のため出席した職員の職・氏名は次のとおりである。
   書記長     山 口 孝 英     書記      高 見 三 男
   書記      岩 月 正 也     書記      加 藤 大 輔
   書記      鈴 木 善 三

○会議の次第は、次のとおりである。
○議長(嶋崎康治)
 ただいまの出席議員は17名で、定足数に達しております。
 これより平成19年第1回衣浦東部広域連合議会臨時会を開会いたします。
            (開会 午前10時00分)
○議長(嶋崎康治)
 御報告いたします。
 碧南市議会選出の岡本守正議員、久田昭一議員、杉浦和彦議員は平成19年5月16日付で辞職されました。また、安城市議会選出の大屋順彦議員、土屋修美議員、平林正光議員、山本允議員、加藤勝美議員は平成19年4月30日付で、高浜市議会選出の北川広人議員、森英男議員は平成19年4月29日付で広域連合議会議員の任期を満了されました。
 次いで、このほど碧南市長、安城市長及び高浜市長から、それぞれ広域連合議会議員選出の通知がありました。これを受理いたしましたので、御報告申し上げます。碧南市議会選出の宮田裕之議員、倉内成幸議員、黒柳周二議員の3名、安城市議会選出の石川孝文議員、都築國明議員、近藤正俊議員、土屋修美議員、平林正光議員の5名、高浜市議会選出の岡本邦彦議員、神谷宏議員の2名、合計10名であります。
 本日の議事日程は、第2号でお手元に配付したとおりでございます。
 これより本日の会議を開きます。
            (開議 午前10時00分)
○議長(嶋崎康治)
 日程第1「議席の指定」を行います。
 このたび選出された10名の議員は、会議規則第3条第1項の規定により、議長において指定いたします。
 議員の指名とその議席番号を朗読させます。議会書記長、お願いします。
○議会書記長(山口孝英)
 朗読します。
 1番 宮田裕之議員、2番 倉内成幸議員、3番 黒柳周二議員、8番 石川孝文議員、9番 都築國明議員、10番 近藤正俊議員、11番 土屋修美議員、12番 平林正光議員、16番 岡本邦彦議員、17番 神谷宏議員、以上です。
○議長(嶋崎康治)
 ただいま朗読したとおり議席を指定いたしました。
○議長(嶋崎康治)
 日程第2「会議録署名議員の指名」を行います。
 会議録署名議員は、会議規則第81条の規定により、6番 星野雅春議員及び12番 平林正光議員を指名いたします。
○議長(嶋崎康治)
 日程第3「会期の決定」を議題といたします。
 お諮りいたします。
 本臨時会の会期は、本日1日といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。
            (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(嶋崎康治)
 御異議なしと認めます。よって、会期は1日と決定いたしました。
○議長(嶋崎康治)
 日程第4「副議長の選挙」を行います。
 お諮りいたします。
 選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選で行いたいと思います。これに御異議ありませんか。
            (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(嶋崎康治)
 御異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選によることに決定いたしました。
 お諮りいたします。
 指名人の選任については、議長において指名することにいたしたいと思います。これに御異議ありませんか。
            (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(嶋崎康治)
 御異議なしと認めます。よって、指名人は議長において指名することに決定いたしました。
 指名人に10番 近藤正俊議員を指名いたします。10番 近藤正俊議員。
○10番(近藤正俊)
 副議長に星野雅春議員を指名いたします。
○議長(嶋崎康治)
 お諮りいたします。
 ただいま指名のありました星野雅春議員を副議長の当選人と定めることに御異議ありませんか。
            (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(嶋崎康治)
 御異議なしと認めます。よって、星野雅春議員が副議長に当選されました。
 星野雅春議員が議場におられますので、会議規則第31条第2項の規定により当選の告知をいたします。
 副議長当選承諾のあいさつをお願いいたします。
○副議長(星野雅春)
 刈谷市議会選出の星野と申します。ただいま衣浦東部広域連合議会の副議長に御推挙いただきまして、ありがとうございます。その責任の重さを痛感しているところであります。
 私自身は残り任期わずかでありますが、残された任期の中でその職責を全うするために一生懸命頑張っていきたいというふうに思っております。皆様方の御支援、御協力をいただきますよう心からお願いをいたしまして、ごあいさつといたします。どうもありがとうございました。
            (拍   手)
○議長(嶋崎康治)
 この際、本会議をしばらく休憩いたします。
            (休憩 午前10時07分)
            (再開 午前10時09分)
○副議長(星野雅春)
 休憩前に引き続き、本会議を再開いたします。
 休憩中に嶋崎康治議員から議長の辞職願が提出されました。
 お諮りいたします。
 「議長の辞職」を日程に追加し、議題とすることに御異議ありませんか。
            (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○副議長(星野雅春)
 異議なしと認めます。よって、「議長の辞職」を議題とすることに決定いたしました。
 地方自治法第117条の規定により、15番 嶋崎康治議員の退席を求めます。
            (15番 嶋崎康治議員 退席)
○副議長(星野雅春)
 「議長の辞職」を議題といたします。
 辞職願を朗読させます。議会書記長。
○議会書記長(山口孝英)
 平成19年5月29日、衣浦東部広域連合議会副議長 星野雅春様。衣浦東部広域連合議会議長 嶋崎康治。
 辞職願。
 今般、一身上の都合により、衣浦東部広域連合議会議長を辞職したいので、願い出ます。
 以上でございます。
○副議長(星野雅春)
 お諮りいたします。
 嶋崎康治議員の議長の辞職を許可することに御異議ありませんか。
            (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○副議長(星野雅春)
 異議なしと認めます。よって、嶋崎康治議員の議長の辞職を許可することに決定しました。
 退席中の15番 嶋崎康治議員の入場を許可いたします。
            (15番 嶋崎康治議員 入場)
○副議長(星野雅春)
 ただいま議長が欠員となりました。
 お諮りいたします。
 「議長の選挙」を日程に追加し、選挙を行いたいと思います。これに御異議ありませんか。
            (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○副議長(星野雅春)
 異議なしと認めます。よって、「議長の選挙」を日程に追加し、選挙を行うことに決定いたしました。
○副議長(星野雅春)
 「議長の選挙」を行います。
 お諮りします。
 選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選で行いたいと思います。これに御異議ありませんか。
            (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○副議長(星野雅春)
 異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選によることに決定いたしました。
 お諮りします。
 指名人の選任については、副議長において指名することとしたいと思います。これに御異議ありませんか。
            (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○副議長(星野雅春)
 異議なしと認めます。よって、指名人は副議長において指名することに決定しました。
 指名人に、2番 倉内成幸議員を指名いたします。2番 倉内成幸議員。
○2番(倉内成幸)
 議長に神谷宏議員を指名いたします。
○副議長(星野雅春)
 お諮りいたします。
 ただいま指名のありました神谷宏議員を議長の当選人と定めることに御異議ありませんか。
            (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○副議長(星野雅春)
 異議なしと認めます。よって、神谷宏議員が議長に当選されました。
 神谷宏議員が議場におられますので、会議規則第31条第2項の規定による当選の告知をいたします。
 議長当選承諾のあいさつをお願いいたします。
○議長(神谷 宏)
 皆さん、おはようございます。
 ただいま皆さんの温かい御推挙をいただき、栄えある衣浦東部広域連合議会の議長という要職につかせていただくことになり、まことに光栄に存じます。もとより未熟者ではございますが、皆様方の御指導と御協力を得ながら、その期待にこたえてまいりたいと存じます。
 地震防災強化地域に指定されている本地域にとって、この広域連合の果たす役割は極めて大きいものでございます。円滑な議会運営に十分配慮しつつ、圏域住民の期待と負託にこたえるべく全力を挙げてまいりたいと存じます。
 皆さんの御理解と御協力を重ねてお願いし、就任のあいさつといたします。どうもありがとうございます。
            (拍   手)
○副議長(星野雅春)
 議長が決まりましたので、交代をいたします。
 本会議をしばらく休憩いたします。
            (休憩 午前10時14分)
            (再開 午前10時15分)
○議長(神谷 宏)
 休憩中の本会議を再開いたします。
 次に、日程第5「議会運営委員会委員の選任について」を議題といたします。
 お諮りいたします。
 広域連合議会議員の任期満了及び辞職に伴い、委員長及び委員2名の計3名が欠員となっております。議会運営委員会委員の後任の選任につきましては、議会運営委員会条例第4条の規定により、2番 倉内成幸議員、10番 近藤正俊議員、16番 岡本邦彦議員、以上3名を指名したいと思います。これに御異議ありませんか。
            (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(神谷 宏)
 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました3人の議員を議会運営委員会委員に選任することに決定いたしました。
 本会議をしばらく休憩いたします。
            (休憩 午前10時15分)
            (再開 午前10時32分)
○議長(神谷 宏)
 休憩前に引き続き会議を開きます。
 議会運営委員会の正副委員長の互選結果を御報告いたします。
 委員長に倉内成幸委員、副委員長に近藤正俊委員。以上のとおりであります。
 ただいま開催されました議会運営委員会において、閉会中の継続調査申出事件について協議され、議会運営委員会委員長からお手元に配付いたしました一覧表の事件について、委員が変更されるまで閉会中も継続して調査したい旨、会議規則第102条の規定により申し出がありました。
 お諮りいたします。
 「委員会の閉会中の継続調査申出事件について」を日程に追加し、直ちに議題にいたしたいと思います。これに御異議ございませんか。
            (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(神谷 宏)
 御異議なしと認めます。よって、「委員会の閉会中の継続調査申出事件について」を日程に追加し、議題とすることに決定いたしました。
 「委員会の閉会中の継続調査申出事件について」を議題といたします。
 お諮りいたします。
 議会運営委員会委員長の申し出のとおり、委員が変更されるまで閉会中の継続調査事件とすることに御異議ありませんか。
            (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(神谷 宏)
 御異議なしと認めます。よって、お手元に配付いたしました一覧表の事件については、委員の変更がされるまで閉会中の継続調査事件とすることに決定いたしました。
○議長(神谷 宏)
 日程第6、報告第2号「専決処分について」を議題といたします。
 報告をお願いします。事務局長。
○事務局長(山口孝英)
 ただいま上程されました報告第2号「専決処分について」御報告申し上げます。
 これは広域連合長の専決処分事項として指定をいただいております損害賠償の額の決定及び和解について、地方自治法第180条第2項の規定により御報告申し上げるもので、事故の示談締結でございます。
 事故の概要を申し上げますと、平成19年3月1日午後10時21分ごろ、刈谷市住吉町の病院敷地内において、救急自動車から傷病者をおろし、車のバッグドアを閉める際に、車内をのぞき込んだ同乗者の頭部に切創を負わせたものであります。
 過失割合は本広域連合が100%であり、誠意を持って相手方と話し合いをしましたところ、報告書のとおり和解が成立しましたので、御報告申し上げます。
 なお、損害賠償額につきましては、当該車両が加入している社団法人全国市有物件災害共済会の損害賠償保険から補てんされます。
 事故を起こしました職員には厳重な注意をし、また管理者には指導を強化して、事故防止に向けて一層努力してまいりますので、よろしくお願いいたします。
 以上でございます。
○議長(神谷 宏)
 本件は報告ですので、御了承願います。
○議長(神谷 宏)
 日程第7、同意第2号「監査委員の選任について」を議題といたします。
 地方自治法第117条の規定により、13番 三浦康司議員の退席を求めます。
            (13番 三浦康司議員 退席)
○議長(神谷 宏)
 提出者から提案理由の説明を願います。広域連合長。
○広域連合長(永島 卓)
 ただいま上程をされました同意第2号「監査委員の選任について」御説明を申し上げます。
 平成19年4月30日をもって監査委員山本允議員が広域連合議会議員の任期を満了されたことに伴い、後任の監査委員の選任をお願いするものであります。
 広域連合の監査委員につきましては、広域連合議会議員のうちから選任する者として、三浦康司議員を監査委員に選任いたしたく、御提案申し上げるものであります。
 以上、提案理由の説明とさせていただきます。
○議長(神谷 宏)
 提案理由の説明は終わりました。
 質疑に入ります。発言を許可します。
            (「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(神谷 宏)
 ないようですので、質疑を終わります。
 これより討論に入ります。
 まず、本案に対する反対討論の発言を許可いたします。
            (「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(神谷 宏)
 本案に対する反対討論は、なしと認めます。
 次に、本案に対する賛成討論の発言を許可いたします。
            (「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(神谷 宏)
 本案に対する賛成討論は、なしと認めます。
 これにて討論を終わります。
 これより同意第2号を採決いたします。
 お諮りいたします。
 原案のとおり、これを同意する決定に御異議ありませんか。
            (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(神谷 宏)
 御異議なしと認めます。よって、本案はこれを同意することに決定いたしました。
 退席中の三浦康司議員の入場を許可いたします。
            (13番 三浦康司議員 入場)
○議長(神谷 宏)
 これで本臨時会に上程されました案件は、すべて終了いたしました。
 議員各位におかれましては、御熱心に御審議賜り、また議事進行に御協力をいただき、厚くお礼申し上げます。
 これにて閉会のあいさつといたします。
 これをもちまして、平成19年第1回衣浦東部広域連合議会臨時会を閉会いたします。
            (閉会 午前10時38分)






地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。


     平成19年5月29日


      衣浦東部広域連合議会 議  長  神 谷   宏


      衣浦東部広域連合議会 前 議 長  嶋 崎 康 治


      衣浦東部広域連合議会 議  員  星 野 雅 春


      衣浦東部広域連合議会 議  員  平 林 正 光

    平成19年第1回衣浦東部広域連合議会臨時会会期日程


月 日 曜 日 開 議 日  程
5月29日 午前10時 臨時会 ・開会
    ・議席の指定
    ・会議録署名議員の指名
    ・会期の決定
    ・副議長の選挙について
    ・議会運営委員会委員の選任について
    ・議案上程〜報告
     (報告第2号)
    ・議案上程〜採決
     (同意第2号)
    ・閉会



    平成19年第1回衣浦東部広域連合議会臨時会審議結果
種類・番号 件   名 審議結果
報告第2号 専決処分について(事故による損害賠償の額の決定及び和解) 報告
同意第2号 監査委員の選任について 同意