平成20年第1回
          衣浦東部広域連合議会臨時会会議録
                (5月28日)

○平成20年5月28日午後2時第1回衣浦東部広域連合議会臨時会は衣浦東部広域連合議会議場(刈谷市役所議会会議室)に招集された。

○平成20年5月28日午後2時00分開議

○議事日程第2号
 日程第1  議席の指定
 日程第2  議席の一部変更
 日程第3  議長の選挙
 日程第4  会議録署名議員の指名
 日程第5  会期の決定
 日程第6  議会運営委員会委員の選任について
 日程第7  同意第1号(上程〜採決)
   同意第1号 広域連合副長の選任について
 日程第8  同意第2号(上程〜採決)
   同意第2号 監査委員の選任について
 日程第9  議案第6号(上程〜採決)
   議案第6号 地方公務員の育児休業等に関する法律の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整備に関する条例の制定について

○会議に付した事件
 日程第1から日程第9まで
 日程追加 副議長の辞職
 日程追加 副議長の選挙
 日程追加 委員会の閉会中の継続調査申出事件について

○出席議員は、次のとおりである。
      1番  下 島 良 一      2番  竹 内 廣 治
      3番  木 村 健 吾      4番  加 藤 賢 次
      5番  西 口 俊 文      6番  大 長 雅 美
      7番  星 野 雅 春      8番  神 谷 昌 宏
      9番  石 川 孝 文     10番  深 津 忠 男
     11番  山 本   允     12番  桐 生 則 江
     13番  高 木 正 博     14番  三 浦 康 司
     15番  高 橋 憲 二     16番  鈴 木 勝 彦
     17番  内 藤 とし子

○欠席議員は、次のとおりである。
        な     し

○説明のため出席した者の職・氏名は次のとおりである。
広域連合長 神 谷   学 副広域連合長 禰%c 政 信
副広域連合長 竹 中 良 則 副広域連合長 本 多 正 幸
副広域連合長  森   貞 述
広域連合副長 神 谷 和 也 事務局長 石 川 義 彦
消防長 新 家 武 典 消防次長 田 川 直 樹
事務局総務課長 高 見 三 男 消防局消防課長 金 原 敏 行
消防局予防課長 佐 藤 憲 二 消防局
通信指令課長
横 山 定 幸
碧南消防署長 高 橋 久 志 刈谷消防署長 浅 田 恒 宣
安城消防署長 片 桐 謙 一 知立消防署長 下 條   博
高浜消防署長 斉 藤 辰 彦

○職務のため出席した事務局職員の職・氏名は次のとおりである。
書記長 石 川 義 彦 書記 高 見 三 男
書記 岩 月 正 也 書記 加 藤 大 輔
書記 山 中 茂 樹


○会議の次第は、次のとおりである。
○副議長(星野雅春)
 皆さん、こんにちは。
 神谷宏議員が平成20年5月13日付で広域連合議会議員を辞職されたことにより、議長が欠員になっております。
 地方自治法第292条の規定により準用する同法第106条第1項の規定に「議長に事故があるとき、又は議長が欠けたときは、副議長が議長の職務を行う。」とされていますので、よろしくお願いいたします。
 ただいまの出席議員は17名で定足数に達しております。
 これより平成20年第1回衣浦東部広域連合議会臨時会を開会いたします。
            (開会 午後 2時00分)
○副議長(星野雅春)
 御報告いたします。
 碧南市議会選出の宮田裕之議員、倉内成幸議員、黒柳周二議員は、平成20年5月4日付で広域連合議会議員の任期を満了されました。また、安城市議会選出の都築國明議員、近藤正俊議員、土屋修美議員、平林正光議員は平成20年5月11日付で、高浜市議会選出の岡本邦彦議員、神谷宏議員は平成20年5月13日付で広域連合議会議員を辞職されました。
 次いで、このほど碧南市長、安城市長、高浜市長から、それぞれ広域連合議会議員選出の通知があり、これを受理いたしましたので、御報告申し上げます。
 碧南市議会選出の下島良一議員、竹内廣治議員、木村健吾議員の3名、安城市議会選出の神谷昌宏議員、深津忠男議員、山本允議員、桐生則江議員の4名、高浜市議会選出の鈴木勝彦議員、内藤とし子議員の2名、合計9名であります。
 本日の議事日程は、第2号でお手元に配付したとおりでございます。
 これより本日の会議を開きます。
            (開議 午後 2時03分)
○副議長(星野雅春)
 日程第1「議席の指定」を行います。
 このたび選出された9名の議席は、会議規則第3条第1項の規定により、副議長において指定いたします。
 議員の氏名とその議席の番号を朗読させます。議会書記長。
○議会書記長(石川義彦)
 朗読します。
 1番 下島良一議員、2番 竹内廣治議員、3番 木村健吾議員、9番 神谷昌宏議員、10番 深津忠男議員、11番 山本允議員、12番 桐生則江議員、16番 鈴木勝彦議員、17番 内藤とし子議員、以上です。
○副議長(星野雅春)
 ただいま朗読したとおり議席を指定しました。
○副議長(星野雅春)
 日程第2「議席の一部変更」を議題とします。
 このたびの議員の選出に伴い、会議規則第3条第2項の規定により、議席の一部を変更したいと思います。
 議員の氏名とその議席番号を朗読させます。議会書記長。
○議会書記長(石川義彦)
 朗読します。
 8番 神谷昌宏議員、9番 石川孝文議員、以上です。
○副議長(星野雅春)
 お諮りいたします。
 ただいま朗読したとおり議席の一部を変更することに御異議ありませんか。
            (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○副議長(星野雅春)
 異議なしと認めます。よって、ただいま朗読したとおり議席の一部を変更することに決定いたしました。
 それでは、ただいま決定いたしました議席にお着き願います。
 本会議をしばらく休憩します。
            (休憩 午後 2時05分)
            (再開 午後 2時08分)
○副議長(星野雅春)
 休憩前に引き続き、本会議を再開いたします。
 日程第3「議長の選挙」を行います。
 お諮りします。
 選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選で行いたいと思います。これに御異議ありませんか。
            (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○副議長(星野雅春)
 異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選によることに決定いたしました。
 お諮りします。
 指名人の選任については、副議長において指名することにいたしたいと思います。これに御異議ありませんか。
            (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○副議長(星野雅春)
 御異議なしと認めます。よって、指名人は副議長において指名することに決定いたしました。
 指名人に5番 西口俊文議員を指名いたします。5番 西口議員。
○5番(西口俊文)
 議長に竹内廣治議員を指名させていただきます、以上です。
○副議長(星野雅春)
 お諮りいたします。
 ただいま指名のありました竹内廣治議員を議長の当選人と定めることに御異議ありませんか。
            (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○副議長(星野雅春)
 異議なしと認めます。よって、竹内廣治議員が議長に当選されました。
 竹内廣治議員が議場におられますので、会議規則第31条第2項の規定による当選の告知をいたします。
 議長当選承諾のあいさつをお願いいたします。
○議長(竹内廣治)
 皆さん、こんにちは。一言ごあいさつ申し上げます。
 ただいまは皆様方の温かい御推挙をいただきまして、はえある衣浦東部広域連合議会の議長という要職につかせていただきました。まことに光栄に存じます。もとより浅学非才、微力ではございますが、皆様方の御指導と御協力をいただきながら、その期待にこたえてまいりたいというふうに思っております。
 また、地震防災強化地域に指定されております本地域にとりましても、この広域連合の果たす役割は極めて大きいものというふうに思っております。円滑な議会運営に十分配慮しつつ、圏域住民の期待と負託にこたえるべく、全力を挙げてまいりたいと、このように思っております。
 皆様の御理解と御協力を重ねてお願いし、議長就任のごあいさつとさせていただきます。ありがとうございました。
            (拍   手)
○副議長(星野雅春)
 議長が決まりましたので、議長を交代します。
 本会議をしばらく休憩いたします。
            (休憩 午後 2時10分)
            (再開 午後 2時11分)
○議長(竹内廣治)
 休憩前に引き続き、本会議を再開いたします。
 日程第4「会議録署名議員の指名」を行います。
 会議録署名議員は、会議規則第81条の規定により、3番 木村健吾議員及び17番 内藤とし子議員を指名いたします。
○議長(竹内廣治)
 日程第5「会期の決定」を議題といたします。
 お諮りいたします。
 本臨時会の会期は、本日1日といたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。
            (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(竹内廣治)
 御異議なしと認めます。よって、会期は1日と決定いたしました。
 本会議をしばらく休憩いたします。
            (休憩 午後 2時11分)
            (再開 午後 2時13分)
○議長(竹内廣治)
 休憩前に引き続き、本会議を再開いたします。
 休憩中に星野雅春議員から副議長の辞職願が提出されました。
 お諮りいたします。
 「副議長の辞職」を日程に追加し、議題とすることに御異議ございませんか。
            (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(竹内廣治)
 御異議なしと認めます。よって、「副議長の辞職」を議題とすることに決定いたしました。
 地方自治法第117条の規定により、7番 星野雅春議員の退席を求めます。
            (7番 星野雅春議員 退席)
○議長(竹内廣治)
 「副議長の辞職」を議題といたします。
 辞職願を朗読させます。議会書記長。
○議会書記長(石川義彦)
 平成20年5月28日、衣浦東部広域連合議会議長 竹内廣治様。衣浦東部広域連合議会副議長 星野雅春。
 辞職願。今般、一身上の都合により、衣浦東部広域連合議会副議長を辞職したいので、願い出ます。以上です。
○議長(竹内廣治)
 お諮りいたします。
 星野雅春議員の副議長の辞職を許可することに御異議ございませんか。
            (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(竹内廣治)
 御異議なしと認めます。よって、星野雅春議員の副議長の辞職を許可することに決定いたしました。
 退席中の7番 星野雅春議員の入場を許可いたします。
            (7番 星野雅春議員 入場)
○議長(竹内廣治)
 ただいま副議長が欠員となりました。
 お諮りいたします。
 「副議長の選挙」を日程に追加し、選挙を行いたいと思います。これに御異議ございませんか。
            (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(竹内廣治)
 御異議なしと認めます。よって、「副議長の選挙」を日程に追加し、選挙を行うことに決定いたしました。
 「副議長の選挙」を行います。
 お諮りいたします。
 選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選で行いたいと思います。これに御異議ございませんか。
            (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(竹内廣治)
 御異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選によることに決定いたしました。
 お諮りいたします。
 指名人の選任については、議長において指名することにしたいと思います。これに御異議ございませんか。
            (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(竹内廣治)
 御異議なしと認めます。よって、指名人は議長において指名することに決定いたしました。
 指名人に15番 高橋憲二議員を指名いたします。15番。
○15番(高橋憲二)
 副議長に山本允議員を指名いたします。
○議長(竹内廣治)
 お諮りいたします。
 ただいま指名のありました山本允議員を副議長の当選人と定めることに御異議ございませんか。
            (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(竹内廣治)
 御異議なしと認めます。よって、山本允議員が副議長に当選されました。
 山本允議員が議場におられますので、会議規則第31条第2項の規定による当選の告知をいたします。
 副議長当選承諾のごあいさつをお願いいたします。山本副議長。
○副議長(山本 允)
 改めまして、皆さん、こんにちは。
 ただいま副議長に推挙されまして、身に余る光栄とともに、責任の重大さを感じている次第でございます。幸いにも人格識見に恵まれました議長の補佐役として、全力を傾注し、議会の円滑な運営に努力する次第でございます。
 皆様方の温かい御支援、御鞭撻を賜りますことをお願い申し上げまして、甚だ簡単でございますが、就任のあいさつとさせていただきます。どうもありがとうございました。
            (拍   手)
○議長(竹内廣治)
 日程第6「議会運営委員会委員の選任について」を行います。
 広域連合議会議員の任期満了及び辞職に伴い、委員長、副委員長及び委員1名の計3名が欠員となっております。
 議会運営委員会委員の後任の選任につきましては、議会運営委員会条例第4条の規定により、3番 木村健吾議員、9番 石川孝文議員、17番 内藤とし子議員、以上3名を指名いたします。
 本会議をしばらく休憩いたします。
            (休憩 午後 2時19分)
            (再開 午後 2時34分)
○議長(竹内廣治)
 休憩前に引き続き、会議を開きます。
 議会運営委員会の正副委員長の互選結果を御報告いたします。
 委員長に西口俊文委員、副委員長に高橋憲二委員、以上のとおりであります。
 ただいま開催されました議会運営委員会において、閉会中の継続調査申出事件について協議され、議会運営委員会委員長からお手元に配付いたしました一覧表の事件について、調査が終了するまで閉会中も継続して調査したい旨、会議規則第102条の規定により、申し出がありました。
 お諮りいたします。
 「委員会の閉会中の継続調査申出事件について」を日程に追加し、直ちに議題にいたしたいと思います。これに御異議ありませんか。
            (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(竹内廣治)
 御異議なしと認めます。よって、「委員会の閉会中の継続調査申出事件について」を日程に追加し、議題とすることに決定いたしました。
 「委員会の閉会中の継続調査申出事件について」を議題といたします。
 お諮りいたします。
 議会運営委員会委員長の申し出のとおり、調査が終了するまで閉会中の継続調査事件とすることに御異議ございませんか。
            (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(竹内廣治)
 御異議なしと認めます。よって、お手元に配付いたしました一覧表の事件については、調査が終了するまで閉会中の継続調査事件とすることに決定いたしました。
○議長(竹内廣治)
 ここで神谷広域連合長から発言の申し出がございますので、これを許します。広域連合長。
○広域連合長(神谷 学)
 議長より御了解をいただきましたので、一言ごあいさつを申し上げます。
 さきの3月21日に行われました広域連合長選挙におきまして、関係市長の御推挙をいただき、広域連合長の重責を担うこととなりました。どうぞ皆様方、よろしくお願い申し上げます。
 6年目を迎えます当広域連合でございますが、歴代の広域連合長さんのリーダーシップのもと、5市が連携、協力して、この組織の一体化を進めてまいりましたが、広域連合議員の皆様の多大な御尽力によりまして、地域に信頼される消防として、圏域にしっかりと足をつけてまいりました。この組織をさらに維持発展させ、50万圏域住民の安心、安全の確保に努めてまいりたいと思いますので、議員の皆様方の御指導と御鞭撻を賜りますことをよろしくお願い申し上げまして、ごあいさつとさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。
            (拍   手)
○議長(竹内廣治)
 日程第7、同意第1号「広域連合副長の選任について」を議題といたします。
 本案の説明を願います。広域連合長。
○広域連合長(神谷 学)
 ただいま上程されました同意第1号「広域連合副長の選任について」御説明申し上げます。
 平成20年5月27日をもって、広域連合副長、鈴木隆太氏が都合により辞職されたので、後任の副長の選任をお願いするものでございます。
 広域連合副長につきましては、広域連合規約第12条第5項におきまして、広域連合長が広域連合の議会の同意を得て、関係市の副市長のうちからこれを選任するものとされております。この規定に基づきまして、安城市副市長の神谷和也氏を適任者として御提案申し上げるものでございます。何とぞ満場の御同意を賜りますようよろしくお願いを申し上げます。
 以上でございます。
○議長(竹内廣治)
 提案理由の説明は終わりました。
 これより質疑に入ります。発言の許可をいたします。
            (「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(竹内廣治)
 ないようですので、質疑を終わります。
 これより討論に入ります。
 まず、本案に対する反対討論の発言を許可いたします。
            (「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(竹内廣治)
 本案に対する反対討論はなしと認めます。
 次に、本案に対する賛成討論の発言を許可いたします。
            (「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(竹内廣治)
 本案に対する賛成討論はなしと認めます。
 これにて討論は終わります。
 これより同意第1号を採決いたします。
 お諮りいたします。
 原案のとおりこれを同意する決定に御異議ございませんか。
            (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(竹内廣治)
 御異議なしと認めます。よって、本案はこれを同意することに決定いたしました。
 本会議をしばらく休憩いたします。
            (休憩 午後 2時39分)
            (再開 午後 2時42分)
○議長(竹内廣治)
 休憩前に引き続き、会議を開きます。
 日程第8、同意第2号「監査委員の選任について」を議題といたします。
 地方自治法第117条の規定により、16番 鈴木勝彦議員の退席を求めます。
            (16番 鈴木勝彦議員 退席)
○議長(竹内廣治)
 提出者から提案理由の説明を願います。広域連合長。
○広域連合長(神谷 学)
 ただいま上程されました同意第2号「監査委員の選任について」御説明申し上げます。
 平成20年5月27日をもって、監査委員、三浦康司議員が都合により辞職されたので、後任の監査委員の選任をお願いするものでございます。
 広域連合の監査委員につきましては、広域連合議会議員のうちから選任するものとして、鈴木勝彦議員を監査委員に選任いたしたく、御提案申し上げるものでございます。何とぞ満場の御同意を賜りますようよろしくお願い申し上げます。
 以上です。
○議長(竹内廣治)
 提案理由の説明は終わりました。
 質疑に入ります。発言の許可をいたします。
            (「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(竹内廣治)
 ないようですので、質疑を終わります。
 これより討論に入ります。
 まず、本案に対する反対討論の発言を許可いたします。
            (「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(竹内廣治)
 本案に対する反対討論はなしと認めます。
 次に、本案に対する賛成討論の発言を許可いたします。
            (「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(竹内廣治)
 本案に対する賛成討論はなしと認めます。
 これにて討論は終わります。
 これより同意第2号を採決いたします。
 お諮りいたします。
 原案のとおりこれを同意する決定に御異議ございませんか。
            (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(竹内廣治)
 御異議なしと認めます。よって、本案はこれを同意することに決定いたしました。
 退席中の16番 鈴木勝彦議員の入場を許可いたします。
            (16番 鈴木勝彦議員 入場)
○議長(竹内廣治)
 日程第9、議案第6号「地方公務員の育児休業等に関する法律の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整備に関する条例の制定について」を議題といたします。
 本案の説明を願います。事務局長。
○事務局長(石川義彦)
 ただいま上程されました議案第6号「地方公務員の育児休業等に関する法律の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整備に関する条例の制定について」提案理由の御説明を申し上げます。
 この条例は、少子化対策が求められる中、地方公務員の育児休業等に関する法律の一部を改正する法律が平成19年5月16日に公布、同8月1日に施行され、長期にわたる仕事と育児の両立が可能となるよう、小学校就学の始期に達するまでの期間、育児のための短時間勤務をすることができる制度が導入されたことに伴い、関係する条例を改正するものでございます。
 初めに、議案書の5ページをお願いいたします。
 第1条 衣浦東部広域連合職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部改正の主な内容といたしましては、職員の1週間当たりの勤務時間、週休日及び勤務時間の割り振り、正規の勤務時間以外の時間における勤務並びに年次有給休暇の規定に育児短時間勤務職員にかかわる規定を加えるものでございます。
 次に、議案書の6ページをお願いいたします。
 第2条 衣浦東部広域連合職員の給与に関する条例の一部改正の主な内容としましては、用語の整理等を行うものでございます。
 最後に、同じく議案書の6ページをお願いいたします。
 第3条 衣浦東部広域連合職員の育児休業等に関する条例の一部改正の主な内容としましては、育児短時間勤務制度にかかわる規定を整備し、あわせて目次及び章名の追加、現行の育児休業制度及び部分休業制度にかかわる規定の改正を行うものでございます。
 育児短時間勤務制度の概要としましては、小学校就学始期に達するまでの子を養育するため、職員が常時勤務する職を占めたまま短時間の勤務をすることができる形態として、週20時間、24時間、または25時間の勤務時間による形態を設けるものでございます。
 なお、これらの改正は平成20年6月1日から施行するものでございます。
 以上、御説明申し上げましたが、よろしく御審議のうえ、原案どおり御決定賜りますようお願い申し上げます。
○議長(竹内廣治)
 提案理由の説明は終わりました。
 これより質疑に入ります。発言の許可をいたします。17番。
○17番(内藤とし子)
 どれぐらいの該当者がいるのか教えてください。
○議長(竹内廣治)
 ただいまの質問に対して御答弁をお願いいたします。総務課長。
○事務局総務課長(高見三男)
 育児休業を今とっている職員はございません。それから、女性職員は今4名でございまして、この制度そのものは男女関係なく利用できるものでございますので、今後利用される方が出てくると思っております。
 以上でございます。
○議長(竹内廣治)
 ほかにございませんか。
            (「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(竹内廣治)
 ほかにないようですので、質疑を終わります。
 これより討論に入ります。
 まず、本案に対する反対討論の発言を許可いたします。
            (「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(竹内廣治)
 本案に対する反対討論はなしと認めます。
 次に、本案に対する賛成討論の発言を許可いたします。
            (「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(竹内廣治)
 本案に対する賛成討論はなしと認めます。
 これにて討論は終わります。
 これより採決に入ります。
 お諮りいたします。
 本案は原案のとおり可決することに賛成の議員の挙手を求めます。
            (賛成者挙手)
○議長(竹内廣治)
 挙手全員であります。よって、本案は原案のとおり可決されました。
○議長(竹内廣治)
 これで本臨時会に上程されました案件はすべて終了いたしました。
 議員各位におかれましては、御熱心に御審議賜り、また議事進行に御協力いただき厚くお礼を申し上げます。
 これをもちまして、平成20年第1回衣浦東部広域連合議会臨時会を閉会いたします。
 ありがとうございました。
            (閉会 午後 2時50分)






地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。


     平成20年5月28日


      衣浦東部広域連合議会 議  長  竹 内 廣 治


      衣浦東部広域連合議会 前副議長  星 野 雅 春


      衣浦東部広域連合議会 議  員  木 村 健 吾


      衣浦東部広域連合議会 議  員  内 藤 とし子



       平成20年第1回衣浦東部広域連合議会臨時会会期日程
月 日 曜 日 開 議 日  程
5月28日 午後2時 臨時会 ・開会
    ・議席の指定
    ・議席の一部変更
    ・議長の選挙
    ・会議録署名議員の指名
    ・会期の決定
    ・議会運営委員会委員の選任について
    ・議案上程〜採決
     (同意第1号〜同意第2号)
    ・議案上程〜採決
     (議案第6号)
    ・閉会



       平成20年第1回衣浦東部広域連合議会臨時会審議結果

種類・番号 件   名 審議結果
同意第1号 広域連合副長の選任について 同  意
同意第2号 監査委員の選任について 同  意
議案第6号 地方公務員の育児休業等に関する法律の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整備に関する条例の制定について 原案可決