日々研さんする救急隊員
西三河地区合同訓練を実施しました



【平成28年度西三河地区合同訓練】

平成28年12月6日(火)に刈谷市総合運動公園ウイングアリーナ刈谷(サブアリーナ)で、
当局をはじめ、西三河地区の消防本部と3医療機関との合同で、
平成28年度西三河地区合同訓練を実施しました。


この訓練は、西三河地区消防相互応援協定を結ぶ西三河地区消防本部が、
平成26年度から災害対応能力向上のため実施しているもので、
今年度で3回目を迎えました。

今回は、医療機関との連携も含めて訓練を行うため医療機関へも参加をお願いし、
バスケットボール中に暴漢者2名が乱入し、およそ30名を負傷させた多数傷病者発生事案を想定としました。
この訓練で情報収集、部隊運用、救護所の設置や処置など一連の活動を行い、
各機関の役割や連携を認識することができました。

この訓練は単独消防本部では行うことが難しい大規模な多数傷病者対応訓練であったため、
参加隊員には大変貴重な経験となり、今後も継続して連携を深めていくことが必要であることがわかりました。







お問い合わせ先
 衣浦東部広域連合消防課救急係
  電話番号 0566−63−0135