衣浦東部広域連合消防局の消防章が決定
(平成14年12月24日 衣浦東部広域行政圏協議会 記者発表)

 碧南市・刈谷市・安城市・知立市・高浜市の5市は、平成15年4月1日から衣浦東部広域連合消防局を発足し消防業務の共同処理をするはこびとなります。
 そこで、5市で構成する衣浦東部広域行政圏協議会では、圏域住民の方の尊い生命と貴重な財産を守り安心と安全をPRするために、消防章を募集しました。
 その結果、全国から565点の応募があり、次のとおり消防章とその入賞者が決まりました。
 今後は、この消防章を基に衣浦東部広域連合消防局、消防署の署章・旗のほか幅広く活用してまいります。

★入賞者
最優秀賞 岡本和也さん(高浜市小池町)
優秀賞  彦根 正さん(東京都町田市)
 堀 光好さん(刈谷市一里山町)
 杉山 浩さん(静岡県静岡市)

 デザインの説明中心にある絵は「走っている人」で、24時間働く消防士のイメージしました。なお、この人の絵は「衣浦東部」の「衣」を変形しました。