衣浦東部広域連合消防活動用空地等設置指導基準の制定について            

衣浦東部広域連合消防局消防活動用空地等の設置指導基準を廃止し、
新たに衣浦東部広域連合消防活動用空地等設置指導基準を制定し、
平成27年9月1日から運用することとしました。

衣浦東部広域連合消防活動用空地等設置指導基準 (PDF) 

◆指導基準の主な変更点について                                  

 衣浦東部広域連合消防局消防活動用空地等の設置指導基準からの主な変更点については、以下のとおりです。

1 基準名の変更「衣浦東部広域連合消防局消防活動用空地等の設置指導基準」から
「衣浦東部広域連
合消防活動用空地等設置指導基準」に名称を変更しました。

2 趣旨の見直し

屈折はしご車を削除し、はしご自動車専用の進入路及び消防活動用空地である旨を第1条の趣旨において明確化しました。

3 消防活動用空地の設置位置

  用語の意義において、建築基準法施行令(昭和25年政令第338号)第126条の6に規定する、
非常用進入口及び代替進入口並びに消防隊が有効に進入することができ
るバルコニーを「非常用進入口等」と定義付け、
当該「非常用進入口等」の下方地盤に
消防活動用空地を設置することとしました。

4 進入路の構造等

  はしご自動車の諸元を掲載し、進入に必要な幅員を明確に判断できるようにしました。
また、はしご自動車の走行に支障とならないよう、高さ4メートルまでに架線等の工作物を設置しないことを規定しました。

5 消防活動用空地の構造等

  取付道路に接して設置する場合の隅切りについて規定しました。また、はしご自動車の作業範囲図を掲載し、
建築物と消防活動用空地の間隔を明確に判断できるようにしま
した。

6 規制表示の見直し

  従前の規制表示と合わせ、ただし書として消防活動用空地が他の用途と区別できるものであれば他の表示方法でよい旨の規定としました。

◆協議先について                                   

 協議については、各消防署の予防係となります。

碧南消防署予防係

碧南市港本町1−29

0566-41-2623

刈谷消防署予防係

刈谷市寿町1−201−1

0566-23-1639

安城消防署予防係

安城市横山町浜畔上111

0566-75-2458

知立消防署予防係

知立市弘法2−1−5

0566-81-4142

高浜消防署予防係

高浜市稗田町6−2−15

0566-52-1191

お問い合わせ 衣浦東部広域連合消防局予防課予防係
       〒448-8677刈谷市小垣江町西高根204番地1
       電話 0566-63-0136  FAX 0566-63-0130
       e-mail 
yobou@kinutoh.jp