• 文字サイズ・色合い変更
  • サイトマップ

刈谷消防署トップページ > 日々の訓練 > 外国圏の方を対象とした普通救命講習を開催しました

ここから本文です。

外国圏の方を対象とした普通救命講習を開催しました

更新日:2019年11月29日

ブラジルの方を対象とした普通救命講習を開催しました!

刈谷消防署では平成30年11月18日日曜日、ブラジルの方を対象とした普通救命講習を開催しました。

受講者はブラジル出身のスポーツジムインストラクターの方々でした。受講動機は、「ジムには子供から高齢者の方まで幅広い年齢層の方がいるため、指導中に人が倒れた時、適切な処置が行えるようになりたい。」とのことでした。また、僅かな言葉しか日本語が通じない人たちも複数いました。

このようなことから、ホワイトボードに心肺蘇生法をポルトガル語で記載し、実技に関しては同行の通訳を介して行いました。

講習方法を工夫することにより、受講した全員が心肺蘇生法を習得することができました。

普通救命講習導入時の様子

導入時の様子

講師がホワイトボードを活用し講習をしている様子

ホワイトボードを活用した説明の様子

受講者が訓練人形に胸骨圧迫を実施している様子

実技講習の様子

講習終了後の記念撮影

講習終了後の様子

お問い合わせ

刈谷消防署   

〒448-0856 刈谷市寿町1丁目201番地1

電話番号:0566-23-1119

ファクシミリ:0566-25-1119

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?