• 文字サイズ・色合い変更
  • サイトマップ

刈谷消防署トップページ > 日々の訓練 > 衣浦東部広域連合消防局都市型捜索救助訓練を実施しました!

ここから本文です。

衣浦東部広域連合消防局都市型捜索救助訓練を実施しました!

更新日:2019年3月27日

都市型捜索救助訓練を実施しました!

平成30年4月から平成31年3月まで、都市型捜索救助(アーバンサーチアンドレスキュー)訓練を実施しました。

対象者は各署所の救助係、警防係及び救急係の職員で、訓練企画、指導は刈谷消防署及び安城消防署の救助係員で実施しました。

期間中は都市型捜索救助の座学教養、がれき訓練施設におけるCSR訓練及びリフティング、クリビング、ムービング、ショアリング訓練を実施しました。

CSR訓練ではクラッシュシンドロームの傷病者に対し狭隘(きょうあい)空間での救急救命士の静脈路確保等、実災害に即した訓練が実施することができ、様々な問題点を見つけることができました。

今後もこのような訓練を通じ、地震等の災害時における災害対応能力の知識及び技術の向上を図ります。

都市型捜索救助(アーバンサーチアンドレスキュー)とは、震災、台風、洪水などの大規模な自然災害に対応するための救助技術を総称して呼びます。

 

救助隊員がプロジェクターを用いて座学教養を行っている様子

都市型捜索救助座学教養の様子

隊員が整列し訓練開始の報告を行っている様子

訓練開始報告の様子

ホワイトボードを用いて訓練の説明をしている様子

CSR訓練の様子

筒状の狭隘空間で隊員が要救助者のもとへ向かう様子

CSR訓練の様子

木材とバールを用いてコンクリートを持ち上げている様子

リフティング訓練の様子

木材とバールで持ち上げたコンクリートを固定している様子

クリビング訓練の様子

地面にパイプを並べコンクリートを移動させている様子

ムービング訓練の様子

木材を用いて建物の倒壊を防ぐ技術を説明している様子

ショアリング訓練の様子

お問い合わせ

刈谷消防署   

〒448-0856 刈谷市寿町1丁目201番地1

電話番号:0566-23-1119

ファクシミリ:0566-25-1119

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?