• 文字サイズ・色合い変更
  • サイトマップ

ホーム > 火災予防 > 放火対策は万全ですか?

ここから本文です。

放火対策は万全ですか?

更新日:2018年3月1日

一般家庭での放火をされないための対策

家のまわりに燃えやすいものを置かないなど、放火されない環境づくりをしましょう。

  1. 塀は、金網や生垣等でなるべく低くし、死角を作らないようにする。
  2. 夜間用照明機器等を設置する。
  3. 家の周りに燃えやすい物は放置せず、不用品や古材は整理整頓して物置等へ保管する。
  4. 屋外に面する廊下や階段などに、燃えやすい物を置かない。
  5. ゴミは収集日の朝に出す。
  6. 門扉、通用口、車庫、物置等のドアは必ず施錠する。
  7. 外出時や就寝時は、窓、ドア等の開口部は必ず施錠する。
  8. 外出時は、隣近所に一声掛けて協力を求める。
  9. 車両等のボディーカバーは「防炎品」を使用する。
  10. 住宅用火災警報器等を設置する。
  11. 地域ぐるみで防火対策を話し合い、協力する

お問い合わせ

衣浦東部消防局予防課予防係 TEL 0566-63-0136

お問い合わせ

消防局予防課  

〒448-8677 刈谷市小垣江町西高根204番地1

電話番号:0566-63-0136

ファクシミリ:0566-63-0130

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?