• 文字サイズ・色合い変更
  • サイトマップ

知立消防署トップページ > 消防救助技術訓練(はしご登はん)

ここから本文です。

消防救助技術訓練(はしご登はん)

更新日:2021年3月15日

消防救助技術訓練(はしご登はん)体力測定会を実施

全国消防救助技術大会の種目の一つである「はしご登はん」の全国大会出場を目指すため、衣浦東部広域連合の代表として訓練を実施する屈強な隊員を選考するために体力測定会を実施しました。

はしご登はんとは?

はしごが設置されている塔前5メートルの位置からスタートし、自己確保用のロープ結索を行った後、垂直に設置してあるはしごを15メートル登り、その安全確実性と所要時間を評価する種目です。

体力測定会の風景(令和3年2月21日)

測定会前の最終調整及び開始報告:訓練指揮者へ体力測定会を開始する報告をします。

shasinn1shasinn2

ロープ結索

スタート位置からスタートし、墜落から守るための自己確保ロープを作成後、はしごを登り始めるまでのタイムを計測します。早い隊員は7秒台で行います。

shasinn3shasinn4

登はん

垂直はしごを15メートル登るタイムを計測します。こちらも早い隊員は7秒ほどで一番上まで登ります。

shasinn5shasinn6

ラダー及び反復横跳び

はしご登はんに必要な機敏性、俊敏性を確認し、回数を計測します。

shasinn7shasinn8

階段上り

訓練塔の5階まで階段を一段ずつ上り、瞬発力を確認します。

shasinn9

お問い合わせ

知立消防署   

〒472-0052 知立市弘法二丁目1番地5

電話番号:0566-81-0119

ファクシミリ:0566-81-6738

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?