• 文字サイズ・色合い変更
  • サイトマップ

碧南消防署トップページ > お知らせ一覧 > 令和3年度防災担当者研修

ここから本文です。

令和3年度防災担当者研修

更新日:2021年10月21日

 

令和3年10月14日、碧南市危険物安全協会並びに碧南市臨海工業地帯防災連絡協議会の各事業所における防災の担当者による防災担当者研修を行いました。

午前中はAED講習を実施しました。

コロナ禍での開催となりましたが、e-ラーニング方式を採用するとともに感染予防対策を実践し開催いたしました。

参加者の皆様には、事前にe-ラーニングをスマートフォン等で視聴していただきました。

当日は、来庁時と終了後の手指消毒、マスクの着用、フィジカル・ディスタンスの確保、また人数制限を行い、1時間30分程度の実技講習を行いました。

午前中のAED講習には合計19名の方が参加し、救命の連鎖、胸骨圧迫とAEDの取扱いを行いました。

AED講習(普通救命講習)1部

救命法について説明をしています胸骨圧迫をしています

AED講習(普通救命講習)2部

意識の確認をしています

AEDを取り扱っています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

午後からは、防災講話としまして、「災害時におけるトイレ」をテーマに、「チーム・トイレの自由」代表の長谷川高士氏にお話をしていただきました。

災害時での排泄が要因で、命に係わることもあること、水で流せない不自由さ、備えておくべき物、知識、心構えの大切さを知りました。

講話の後半では、ごみ袋と紙おむつや凝固剤等を用い、模擬排泄物の処理を体験しました。実際に体験することにより、災害時のイメージが湧き、またゴミを減らすコツや臭いを防止するコツなども学べました

防災講話(災害時におけるトイレについて)

災害時における排泄の大切さを学んでいます災害時におけるトイレについて説明を聞いています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

排泄物の処理を学んでいますグループに分かれ体験をしています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

碧南消防署   

〒447-0844 碧南市港本町1番地29

電話番号:0566-41-2623

ファクシミリ:0566-42-3101

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?