• 文字サイズ・色合い変更
  • サイトマップ

日々の訓練 > 刈谷消防署救助隊が愛知県消防学校はしご自動車等運用科講師として出向しました。

ここから本文です。

刈谷消防署救助隊が愛知県消防学校はしご自動車等運用科講師として出向しました。

更新日:2022年8月31日

刈谷消防署救助隊が愛知県消防学校はしご自動車等運用科講師として出向しました。

令和4年7月28日木曜日に刈谷消防署救助隊が愛知県消防学校はしご自動車等運用科第35期講師として出向しました。

愛知県消防学校では毎年、県内消防本部の消防職員に対し、はしご自動車に関する専門的な教育訓練を実施しています。

刈谷消防署救助隊が担当するブースでは、高所救助でのはしご操作を主とした救出訓練を行いました。はしご操作を確認するとともに、危険作業や救出者と操作者の連携といった安全管理面の確認も重点的に行いました。

暑い中での訓練となりましたが、県内から集まった消防職員たちは、安全確実に運用できる知識、技術を身に付けようと真剣に取り組んでいました。

はしご車の操作訓練の様子

はしご車の操作訓練の様子。

救出訓練で屋上へはしごを伸ばしている様子

救出訓練で屋上へはしごを伸ばしている様子。

訓練後のブリーフィングの様子

 

訓練後のブリーフィングの様子。

お問い合わせ

刈谷消防署   

〒448-0856 刈谷市寿町1丁目201番地1

電話番号:0566-23-1119

ファクシミリ:0566-23-1256

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?