• 文字サイズ・色合い変更
  • サイトマップ

ここから本文です。

消防団

更新日:2018年3月1日

碧南市消防団

自分たちのまちは自分たちで守る

消防活動には消火活動を行う人員だけでなく、交通整理、避難誘導、再燃防止のための見回りなど、想像以上に多くの人手が必要です。また、全国的に発生している大地震や集中豪雨の被害を思い出してください。大規模災害発生時には、さらに多くの人手が必要になります。

いくら常備消防である消防署があっても、道路が寸断されれば救助に向かうことすらできません。そんなときに頼れるのは、自分と家族、そして地域の住民です。

消防団は、地域の住民によって構成された組織であり、付近の状況や住民の家族構成など、それぞれの地域の実情に明るいのが大きな強みです。それゆえに、災害の被害を最小限に抑えるためには欠かすことのできない存在であり、「今の時代だからこそ必要」な存在です。

消防団の任務

  • 平常時
  1. 火災予防活動
  2. 警備警戒活動(年末夜警、花火)
  3. 教育訓練活動(火災防御訓練、規律訓練、機関操作訓練等)
  4. 機械器具等の点検、整備
  • 災害時
  1. 火災(建物火災、林野火災、船舶火災、車両火災、航空機火災等)
  2. 風水害(台風、集中豪雨、洪水、高潮等)
  3. 地震(津波、噴火等)
  4. 崖崩れ、山崩れ、地すべり等
  5. その他(人命救助、避難誘導、救助救急等)

消防団の任期

団員として2年、予備隊員として3年、通算5年。

消防団員の任期は、各市町村の条例で定められています。碧南市は5年で、そのうち3年目から5年目の3年間は機能別消防団員として碧南市消防予備隊に入隊します。

リンク先

碧南市役所市民協働部防災課(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

碧南消防署   

〒447-0844 碧南市港本町1番地29

電話番号:0566-41-2400

ファクシミリ:0566-42-3101

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?