• 文字サイズ・色合い変更
  • サイトマップ

ホーム > 救急 > 尊い命を救うために

ここから本文です。

尊い命を救うために

更新日:2018年3月8日

救急車の適正利用にご協力を

(PDF:460KB)(PDF:372KB)

救急車適正利用のお願い

消防局では、救急車の出動件数が年々増加の傾向にあり、年間出動件数は15年度発足当時に比べると、約7,000件増えています。

救急車は最寄の消防署から出動しています。増える救急要請により最寄の署に救急車がいないために、遠くの消防署から出動することになり救急車の到着が遅れ、脳卒中など救える命が救えなくなることがあります。

最近の救急出動では軽い病気やケガなど緊急性のないものによる要請が増えています。

救急車で搬送された傷病者のうち、軽症者が全体の6割を占めており、そのために命に危険がある重症患者などへの救急出動の対応が遅れることが心配されます。

症状から見て緊急性があると思われる場合は、迷わず119番通報していただくことが必要ですが、緊急性がなく自分で病院へいける場合は、119番する前に自家用車かタクシーなどが利用できないか検討してみてください。

1分1秒を争う尊い命を救うために、市民の皆様のご理解とご協力をお願いします。


           

救急車は緊急なときに必要なものです
こんな時には
119番通報

  • 意識がない
  • 呼吸が困難である
  • 骨折をして動けない
  • 激しく胸・頭が痛む
  • 広範囲にわたってヤケドをした
  • 大量出血した

など

受診が必要だが救急車を呼ぶほどではない
こんなときにはよく考えて

  • 風邪をひいた
  • 歯が痛い
  • 手や足を擦りむいた
  • 突き指をした、首を寝違えた

など

管内の総合病院は手一杯の状態です
診療時間内に身近な「かかりつけ医」で受診をしましょう。

いつも診察してもらっているお医者さんは、カルテ情報を持っていることから、適切な治療や指示が受けられます。
身近な「かかりつけ医」を見つけ、日ごろから健康管理に心がけましょう。

医療情報案内

休日救急指定病院情報は、連合ホームページからそれぞれの構成市の情報が確認できますので参考にしてください。


消防課救急係
電話番号0566-63-0135

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

消防局消防課  

〒448-8677 刈谷市小垣江町西高根204番地1

電話番号:0566-63-0134

ファクシミリ:0566-63-0130

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?