• 文字サイズ・色合い変更
  • サイトマップ

碧南消防署トップページ > お知らせ一覧 > 暑熱順化訓練実施中

ここから本文です。

暑熱順化訓練実施中

更新日:2022年5月25日

消防隊員の熱中症対策

碧南消防署北分署では、暑熱順化訓練として、防火衣、防火帽及び空気呼吸器を着装して消防訓練を実施しています。

暑熱順化訓練とは、暑い環境で体を動かし、暑さに強い体をつくる訓練です。消防士は真夏日であっても防火衣、防火帽等を着装し火災出動をします。そのため、熱中症の発生を未然に防ぎ、安全な現場活動を実践するために行っています。

防火衣の中に着用する雨合羽防火衣の中に雨合羽を着用しています

防火衣の中に雨合羽を着て、暑さを増しています。防火衣と空気呼吸器を合わせると約20キログラムの重さです。

晴天の中で訓練を実施ランニングで体温を上げまます

訓練時は気温27度、風も無く、空も青く訓練日和でした。

三連はしご取り扱い訓練消防活動訓練、三連はしご取り扱い

三連はしご取り扱い訓練発動発電機を地上から引き揚げ、重量物の搬送訓練

掛け声しながらのランニング、三連はしご取扱い、重量資器材搬送(エンジンカッター約10キログラム、発動発電機約20キログラム等)、検索訓練等を行いました。

取り扱い後の資機材確認体調管理、水分補給

訓練後は、資器材取扱い等の反省をして、より良い消防活動に繋げていきます。その後、日陰にてソーシャルディスタンスを保ち水分補給をするなど、体調管理に十分留意しました。

引き続き訓練を重ねていきます

夏季の厳しい災害現場でも市民の皆様の安心・安全を守れるように、日々訓練を実施していきます。

熱中症にご注意ください

気温の高い日が増えてきました。衣浦東部広域連合管内でも5月ごろから熱中症が原因で救急搬送される方が増え始めます。

こまめな水分補給、エアコンを利用しての温度調整、涼しい服装、日傘や帽子での体温調整などをよろしくお願いいたします。

重度な熱中症の場合、吐き気を強く感じたり、意識障害をきたしたりすることがあります。そのような症状があるようでしたら、すぐに119番通報をお願いいたします。

お問い合わせ

碧南消防署   

〒447-0844 碧南市港本町1番地29

電話番号:0566-41-2623

ファクシミリ:0566-42-3101

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?