• 文字サイズ・色合い変更
  • サイトマップ

ホーム > 火災予防 > ホテル・旅館等に対する「表示制度」

ここから本文です。

ホテル・旅館等に対する「表示制度」

更新日:2018年5月21日

宿泊施設の防火対象物適合表示制度「適マーク制度」

ホテル旅館等の管理権原者からの申請に基づき、消防機関が審査した結果、消防法令のほか建築基準法に定める建築構造等に関する基準に適合していると認められた建物に対して、消防機関から表示マーク(適マーク)を交付する制度です。

平成24年5月、広島県福山市で発生したホテル火災(死者7名、負傷者3名)を契機として、宿泊施設に対する表示制度が平成26年8月より開始されました。

表示の対象となる建物

  • 3階建て以上で、収容人員が30人以上のホテル・旅館等が対象です。(複合用途の建物内にホテル・旅館等がある場合を含みます。)

適マークの種類

  • 適マークには「銀」と「金」の2種類があります。適マーク「銀」を掲出しているホテル・旅館等が3年間継続して防火基準に適合していると認められる場合は、適マーク「金」を掲出することができます。

teki-maaku

適マーク交付施設一覧

名称 所在地 交付年月日 種類
コンフォートホテル刈谷

刈谷市相生町1丁目8番地1

(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

平成27年2月12日
ドーミーインEXPRESS三河安城

安城市三河安城本町一丁目1番地3

(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

平成27年3月24日
東横イン三河安城駅新幹線南口

安城市三河安城南町一丁目15番地12

(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

平成27年5月20日
ホテルクラウンパレス知立

知立市中町中128番地

(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

平成29年8月16日
名鉄イン刈谷

刈谷市若松町一丁目72番地

(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

平成30年3月30日

 

総務省消防庁「適マークの交付施設を探す」(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

「表示制度(適マーク制度)」リーフレット

申請方法

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

消防局予防課予防係 

〒448-8677 刈谷市小垣江町西高根204番地1

電話番号:0566-63-0136

ファクシミリ:0566-63-0130

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?